徳島山本美術〜書画骨董専門店

お取扱い商品(古美術/絵画/書)

頼山陽 三頼一星真蹟書簡横書


画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

商品詳細

作品名

三頼一星蹟書簡横書

作家名

頼山陽

作家略歴

頼 山陽(らい さんよう、安永9年12月27日(1781年1月21日) - 天保3年9月23日(1832年10月16日))は、大坂生まれの江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人。幼名は久太郎(ひさたろう)、名は襄(のぼる)、字は子成。山陽、三十六峯外史と号した。主著に『日本外史』があり、これは幕末の尊皇攘夷運動に影響を与え、日本史上のベストセラーとなった。贈正四位[1]。

商品詳細

軸寸(軸先まで)30×266 (紙本)  箱=頼元孚箱書

型番 ウ2568
販売価格 40,000円(内税)
購入数