徳島山本美術〜書画骨董専門店

お取扱い商品(古美術/絵画/書)

名品 直原玉青 アンコールワット 舞妓


画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

商品詳細

作品名

アンコールワット 舞妓

作家名

直原玉青

作家略歴

直原 玉青(じきはら ぎょくせい、1904年8月1日 - 2005年9月30日)は、日本の画家、禅僧、俳人。 岡山県赤磐郡(現:赤磐市)生まれ、兵庫県の淡路島で育つ。本名は正。大阪美術学校[1]卒業。帝国美術展に初入選後、日展に16回入選する。南画の第一人者。社団法人日本南画院会長・理事長、現代南画協会理事長、財団法人青少年文化研修道場理事、守口市美術協会会長、青玲社主宰、黄檗宗国清寺住職、俳誌「早春」選者[2]などを務める。洲本市名誉市民、守口市名誉市民、南あわじ市名誉市民。 2005年9月30日、心不全のため死去した。101歳没。

商品詳細

全体50×60  画寸30×40  箱=かぶせ箱 ※ガラス 紐=有 

型番 ウ2461
販売価格 50,000円(内税)
SOLD OUT