徳島山本美術〜書画骨董専門店

お取扱い商品(古美術/絵画/書)

貼交屛風 頼山陽・晴水・春風・三樹・聿庵・杏坪・長沢芦雪・立原杏所・酒井抱一


画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

商品詳細

作品名

貼交屛風

作家名

頼山陽・晴水・春風・三樹・聿庵・杏坪・長沢芦雪・立原杏所・酒井抱一

作家略歴

江戸後期の儒者・勤王家。大坂生。広島藩儒頼春水の長男。名は襄、字は子成、通称を久太郎、別号に三十六峰外史。初め叔父頼杏坪について広島で学び、さらに江戸で尾藤二洲・服部栗斎に師事する。のち京都に出て私塾を開き、書斎山紫水明処を営む。門弟教育の傍ら日本各地を歴遊、篠崎小竹・梁川星巌・大塩平八郎・浦上春琴ら多くの文人墨客と交わった。著に『日本外史』『日本政記』『山陽詩鈔』『日本楽府』『山陽遺稿』等がある。天保3年(1832)歿、53才。

商品詳細

全体154×393  画寸(紙本)19×50〈扇〉 画寸(紙本)24×61〈長方形〉 箱無

型番 イ2334
販売価格 160,000円(内税)
購入数